ギャラリー山里

アクセスカウンタ

zoom RSS カメムシは触角をもてば大丈夫

<<   作成日時 : 2013/10/30 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カメムシが多い年には大雪になり、少ない年には雪が少ない。と昔からの言い伝えがありますが、実際昨年はカメムシが少なく、雪も少ない冬でした。
今年もカメムシが出ないので雪が少ないのかな〜、と思ってたらここ最近になってカメムシがサッシや網戸にたくさん集まるようになりました。
で、厄介なのが不用意に触ったり刺激を与えたりしたときの悪臭。取り込んだ洗濯物に紛れ込んでいたら悲惨なことになることも・・。
そして、この時季になると、たいていラジオでもカメムシの話題が出てきます。その厄介者に悪臭を発生させないでどうしたら穏便に外に出てもらえるか、あるいは退治するか。
画像

広島の北部では「お姫さん、お姫さん・・」と、唱えながら触ると、臭くならないという迷信があると聞きます。試してみたことがないので、それが本当かどうかはわかりません。
対処法としては、広告やハガキなどをカメムシの進行方向に持って行って、その上に乗せて外に出す。窓際ならデコピンで弾き飛ばす。ちょっとかわいそうな気もしますが、ガムテープをそろっと背中に張って取り、テープのはしを密着してゴミ箱へ。このくらいのことはよく聞きますが、網戸の内側にいる奴などは、そろーっと触角をつまんでそのまま外に出せば、臭くなりません。時々失敗しますが、かなりの確率で臭くならずに対処できますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カメムシは触角をもてば大丈夫 ギャラリー山里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる